メリッサ・マッカーシーが主演/出演しているオススメ映画

おすすめ映画
この記事は約3分で読めます。

この記事では、私がこれまでに観たメリッサ・マッカーシー主演/出演の映画の中からオススメを紹介します。

スポンサーリンク

メリッサ・マッカーシー主演/出演のオススメ映画

ハングオーバー!!! 最後の反省会

「ハングオーバー」は”酔っぱらい”のおっさん3人が大暴れする様子を面白おかしく描いた痛快コメディ。

メリッサ・マッカーシーは3作目「最後の反省会」に出演し、変人アランと相思相愛の仲になる女店主キャシーを演じています。

あくまでも脇役としての出演ですが、限られた出演時間の中で強烈なインパクトを残しており、彼女の魅力が存分に発揮されています。

関連記事>>>ハングオーバー!!! 最後の反省会 感想・評価

泥棒は幸せのはじまり

『泥棒は幸せのはじまり』は、クレジットカードを盗まれたサラリーマンがそれを盗んだ女詐欺師を追跡する様子を面白おかしく描いたコメディ映画。

この映画でメリッサ・マッカーシーは女詐欺師を演じているのですが、これが本当に”憎たらしく”、まさに彼女の本領発揮と言ったところです。

ジェイソン・ベイトマンとの掛け合いも面白いです。

デンジャラス・バディ ※サンドラ・ブロックと共演

『デンジャラス・バディ』は、サンドラ・ブロック演じる優秀な捜査官と、メリッサ・マッカーシー演じる乱暴な刑事が協力して大事件を捜査するバディ・モノ。

性格的に両極端なサンドラ・ブロックとの掛け合いも面白いのですが、メリッサ・マッカーシーならではの強烈なジョークも見所です。

メリッサ・マッカーシーとサンドラ・ブロック両方の良さが出た映画になっています。

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』は、主人公が親友の結婚を機に巻き起こる騒動を描くコメディ映画です。

この映画にはコメディ畑の人たちが多く出演しているのですが、またしてもメリッサ・マッカーシー演じるメーガンの個性が炸裂しており、彼女の魅力が存分に味わえます。

この映画でメリッサ・マッカーシーはアカデミー賞助演女優にノミネートされているのですが、それも頷ける演技です。

関連記事>>>ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン 感想・評価

SPY/スパイ

『SPY/スパイ』は、メリッサ・マッカーシー主演のスパイ・モノ。

ジュード・ロウやジェイソン・ステイサムが敏腕スパイを演じる一方で、メリッサ・マッカーシーはドジな分析官を演じており、素人スパイの彼女が巻き起こすドタバタが面白い映画です。

ちなみに、スパイ・モノなのでメリッサ・マッカーシーのアクションも楽しめます。

スポンサーリンク

まとめ

以上、”メリッサ・マッカーシーが主演/出演しているオススメ映画”でした。

今後も彼女の映画を観る度に、この記事を更新していく予定です。

タイトルとURLをコピーしました